輪行袋

悩みに悩んで購入した輪行袋。

加茂屋のオールウェイズにしました。
トップチューブに収納可能出来るので見た目もスッキリすると想定して。
ころが〜るは便利やけど、収納時のサイズ感がネックで。

早速入れてみました。
ファスナーやマジックテープもすごく便利で
持ち運びにも何の問題もなし。
駄菓子菓子!
クランプを変えたおかげで、余計なボルトがトップチューブの空間を狭くしてしまい…
全然入らない(><)
意味ないやん。
ただの長細い輪行袋買っただけやん。
結局カバンに入れて持ち歩かなあかんやん。

クランプ変えるわけにもいかんし、どうしよ(><)

汗ふきバングルとCW-X

巷で噂の汗ふきバングルが届きました。

クマ好きにはたまらないデザイン
サイズ感もアピールし過ぎないジャストな感じで
山歩き中はし特に顔中に汗かくので、いちいちタオル出すのが
超めんどくさかったのです。

このサコッシュも可愛くて狙ってるけど
旅チビトートがあるしなぁ…と保留中。

早速レオンの散歩で試してみました。
全然汗かく距離じゃないけど(^^;;
上高地前に届く予定のCW-Xも着て。
着圧がすごくて、めっちゃ効きそうな感じ。

暑くて散歩後はこの始末。
早く涼しくなれへんかなー。

はじめてのおでかけ

ブロンプトンとはじめてのおでかけ。

レオンは「こんなとこ入れられてどこ連れて行かれるねん、暑いし家おりたいわ」顔。

LORO CYCLEWORKSさんに。
ちょっと見るだけ…のつもりがあれやこれやと。

Brompficationさんのクランプに交換しました。
色が違うだけで全然印象違うなー。
ちなみに重さは純正と同じ?やったかな。

その後、中之島までプチポタリングしながら
前から行こうと思ってたオシャレなお店に。
テラスも広めで中に自転車置かせてもらえました。
ここ大事、怖くてまだ目を離した場所で放置した事なし(^^;;

全然関係のない話ですが、ブロンプトンの名前
何にしようとずっと考えてて。
自転車に名前付けるて、てなりましたが。
英国生まれやし、大好きなあのシリーズの登場人物から頂き
‘タナー’と名付けましたw

マイケルキッチンのタナーも好きでしたが
今のタナーの方が好みです♡

だいぶ話が逸れましたが。

ご飯もお酒も美味しくて、スタッフの方の対応も丁寧で
完全リピート決定なお店でした♪
次はタナーとちょっと遠出したいな(^^)

My brompton

念願のブロンプトンを迎えました。
お盆前にBrompton Junction Kobeさんへ行き、実物を見て
ビビッと来たカラーにしようと思ったけど。
やっぱりRAW以外は考えられず。

この子を予約して帰って来たのでありました。
チタンは予算外でしたが、私の中の別の私が勝手にGOサインを出してしまい…
M6L-X、一生お世話になろうと思います。

さすがにしょっぱなから輪行とはハードルが高いので
車で引き取りに with レオン。
阪神高速で渋滞にも合わず、時間通りにお店に到着。
色々と説明を受けて折りたたみの練習もさせて頂くが
予想以上にもたつく…家で練習しよ。

ブロンプトン、911の後部座席にぴったり!
トランクにも入るし、ぴったりサイズ。
ヨーロッパ同士やしな。

8km程走ってみましたが、乗り心地も良い。
でも暑過ぎてまだまだ遠出する気にはならないなー。

上高地、恐怖のラストナイト

今回のテントはモスのスターゲイザーにしました。

登山用に買ったローカスギアを持って来なかった理由は、シームシール加工をしてなかった為…
でもそれ以前に上高地でモスを貼ってみたいという気持ちもあり。
しかし、この選択肢が恐怖を引き起こすとは。

前夜と同じく小梨平食堂にて五一ワインとお漬物のマリアージュで気分を良くし
おつまみと小さいワインを買ってテントへ。
疲れている事でもあり、早々に就寝し
0時頃にトイレで目が覚めて灯りを点けたら…

魔法の絨毯タイベック by ジュリーおろか
床に敷いてたあらゆる物が濡れてる。
しかも寝起きで全く自体を把握出来ず。
外に出てみて、テントを貼った場所が水捌けの悪過ぎる場所だと気付いた頃には既に遅し。
浸水していない乾いた服と豆炭を確保し、逃げるように管理棟へ…。
なんとかお風呂前のベンチにて風もなく屋根もある場所を確保し
豆炭の暖かさに命を預けるくらいの勢いで夜明けを待ちました。
ほんと豆炭がなかったら、凍えてるくらいの気温で。
荷物なるけど、持っていっててよかった。
自動販売機であったかい飲み物を買ったり、スマホで時間つぶししてたら
あっという間に夜が明けました。

太陽の光がこんなに嬉しいとは…w
テントに戻ると、シュラフが完全に浸水。
テントとシュラフをいつものクリーニング屋さんに頼んで
手早く撤収して、早々と帰路へ。

梓川にゆっくりさよならも言えず…
また来年もよろしく、の気持ちで帰ってきました。
上高地は毎年恒例にしようと決めました。

番外編に続く。

上高地 #4

翌朝、小鳥のさえずりで目が覚める。

朝ごはんは棒ラーメンと前の日にお土産屋さんで買っておいたウィンナー。
朝からこの景色…もう何食べても美味しい。

河童橋近くの温度計、20℃に届かず。
とにかく涼しい。
上高地に来た記念に帝国ホテルでティーブレイクしようと決めていました。
小雨の中、バスターミナルから歩く事数分。

上高地の中でも一際目立つ建物。
イメージしていた感じではなかったけど、なんか感動

マントルピースを眺めながら紅茶。

帝国ホテルと聞いて、やっぱ山の服じゃあかんと思い
ちゃんとした服を持っていったにも関わらず
周りを見渡せば超山ルックの方のみ。
逆に恥ずかしかったです。
そして、飲み終わって速攻着替えました。

帰り道はウェストン碑を見に行く為に違うルートで。
ここでもお猿さんがいてて🤣
さすが大自然、上高地。

ウェストンさん。
こんな時代に異国で山登りしはってすごいな。
司祭と山登りってなかなか結びつかへんけど。

恐怖のラストナイトに続く。

上高地 #3

岳沢小屋から帰還した後は、早めのお風呂に入ろうと思い
キャンプ場内の温泉へ。
ここのキャンプ場は食堂や温泉に売店まで完備されていて
なかなかの高規格なのでした。
お風呂でさっぱりした後は、小梨平食堂にて…

枝豆とビールと冷奴(^^)
完全に居酒屋メニューでまったり。
穂高連峰が見える特等席で飲む生ビールは格別!

2日目は雨予報の為、フライもいつもよりきっちり気味に。
どうしても上高地でスターゲイザー張りたかったのです。
この選択肢が…以下自粛。

車移動と往復4時間のトレッキングが堪え
8時前には就寝。
星見れず。

続く。

上高地 #2

寝不足でナチュラルハイの中、ここだけは登ろうと決めていた岳沢小屋へ。

河童橋から岳沢湿地を抜けると登山口があります。
小屋まで4キロ。

山では初めて使う山と高原地図を何度も見ながら
なんとか風穴クーラーまでたどり着きました。
これがまた涼しくて、涼しくて。
マイナスイオンたっぷり出てました。

風穴から10分程歩いたらガレ場に。
今まで歩いてきた道とは全く違い、一気に視界が広がり穂高連峰が目の前に現れます。
疲れも一気に吹き飛ぶ感じ。

振り返ると上高地が眼下に。
赤い屋根が帝国ホテル。
こんな上まで登って来たんやなぁ〜と実感する。

そこからもう少し頑張って歩くと岳沢小屋に。
ここが今日のゴール。
お疲れ、という事で。

生ビールはやめて缶ビールを(^^;;
汗だくになって登ってきた甲斐があるな。

暫し山小屋近辺を散策。
今度は前穂高岳まで登りたいな。

チキンカレーを頂きました(^^)
山小屋で食べるカレー、1.5倍増しで美味しかった。
他にも食事のメニューもたくさんあったし
トイレもキレイし、山小屋一回泊まってみたい。

ちょっと休憩して、下山。
続く。

上高地 #1

7月の三連休、初めての上高地に行ってきました。
三連休の渋滞を避けるのと、上高地を存分に堪能する為に
夜中に出発。
が、多賀SAで限界に達し仮眠。

沢渡の駐車場に止めてタクシーで上高地へ。
梓川の清流を横目に早足で小梨平キャンプ場へチェックイン。
ベスポジにテント張れた!
この場所を選んだ事が後に大変な事態を引き起こすとは、この時点で頭の片隅にもなく…

とは言え、穂高連峰が見えるほんとにいい景色なんです。
このキャンプ場。

設営後は上高地散策。

河童橋から少し歩くと岳沢湿地に。
ここ日本なん?と何回思った事か。


続く。

金剛山

ふらっと行ける金剛山へ。

向かってる途中で眠そうなレオン。

登山口に到着すると走り回り出したので一安心。

伏見峠ルートでセメント道抜けきった後にへたるレオン。
飼い主も汗だくで結構バテバテ。

いつもより少し早めの1時間13分で山頂。
お昼から予定もあったので、ピストンで下山。
山頂ランチ、美味しそうな香りが漂っていました。
今度は流水麺でも持ってきてゆっくりしよう。

帰りはイビキを奏でながら、完全にダウンw
まだまだいけるかな♪~(´ε` )

山下達郎

やっぱりキャンセル待ち、当たらなかったな…
と思っていたら突然届いたキャンセル待ち当選メール。
公演日の四日前の事でした。

ダッシュで仕事終わらせて公演前ギリギリイン。
シャンパン一気飲みして、ナッツを貪る。
余談ですが、このナッツめっちゃ好み。
市販してないんかな。

18:30過ぎに開演して、ポケットミュージックからのSPAKLE!
パシフィックオアシスを思い出しながらのSOMEDAY
(省略)
マーチンのGuiltyも達郎が歌うと全然違う雰囲気。
潮騒でしっぽりして、Tom JonesのIt’s not Unusualで大盛り上がり♪
昨今の世界情勢を語らい、その気持ちを乗せてThe War Song.
Stand by meのアカペラから名曲クリスマスイヴ。
何曲かメドレーがありGet back in love
メリーゴーランド、Let’s dance babyからの高気圧ガール。
CIRCUS TOWNで〆。

アンコールはハイテンションなハイティーンブギから始まり
Ride on time,Down Town,Last Step,YOUR EYESで終了。
新幹線が3時間ほど遅れててリハーサルなしのぶっつけ本場だったようですが
そんな事は微塵も感じさせないような素晴らしいバンドの皆さんと達郎。
もしバンドのメンバーが来れなかったら、1人でしようとまで思っていたそう。
それはそれで見たかったけどw

とにかく一曲一曲から伝わるモノがすごくて
上手く言い表せないけど、色んな意味が合わさって
すごい人だと感じました。
初めて行ったけど、毎年行きたくなるライブでしたね。
欲を言えば、奥さんも見たかったw
順位を付け難いけど、達郎の中でも上位にランクインしてる
SILENT SCREAMERとかBOMBERも聞きたかったなってゆうのが本音。
でもまた次のツアーで聴ける事を期待し毎年ライフ行こうと決めました♪


山下達郎、最高!

初めての無水カレー

Vermicularが来て初めて噂の無水カレーを作ってみました。

とにかく野菜の旨味が凝縮されてて
こんな美味しいカレーは初めて食べたなってくらい。
手前味噌ですが。

最近気付いた事。
そんなに腕がなくてもVermicularがいると
一端の料理が出来る…

そして初めてのふるさと納税をした鹿児島県日置市から返礼品が届きました。
これにしたのはただ単に焼酎飲みたかったから。
けど、日置市という街には1度行きたいと思うようになりました。
少ない税金ですが、日置市の役に立ててるのかな。
ふるさと納税、またしよう。

カフラ・シル初張り

3月に注文したカフラ・シルがやっっっっっっっと届きました。
待つのが苦手な私にとっては、とても長く感じ…
そして買った事を忘れていましたw
早く張りたくて、週末は天川村へ。

すっかり日差しは夏で、設営中も汗がダラダラ。
モスのスターゲイザーも張りやすいけど、これはもっと簡単。
ポールはテントと一緒に購入したトレッキングポールで。
CP3のジョイントで長さを調節してこの高さにしました。
ポール1つ荷物が減るだけで、積載がすごく楽になるのですね。
写真は撮り忘れましたが、山と道mini2に全部☟入りました。
・テント(カフラ・シル)
・イス(ヘリノックス)
・シュラフ(ナンガ)
・着替え類 etc…(他は忘れたw)

完成したテントを眺めながら飲むビールは格別。
インナーはカフラ4/5メッシュを。
靴置き場にもなるように、これにしました。
メッシュはノーシーアム・メッシュと言って、
小さな虫も通さない程細かいメッシュ。

写真 2017-05-20 16 57 29

荷物はmini2とモンベルのメッシュザックにギアを
DuoのNewport Dual Compartment Toteに調理器具・食器を。

igloo-duo-dual-compartment-20-can-cooler-newport-blue-igloo-travel-coolers

米Amazonで購入して以来、全く出番がなくて
お蔵入りしていたこのバッグ。
めっちゃ入るし、持ちやすいし、何よりもクーラーが予想以上に冷える。
ネイビーとスエード部分のキャメルのデザインもかわいいし、
買ってよかった品BEST10に入るぐらい。

夕方はみたらい遊歩道を散歩。
キャンプでは幾度となく訪れている天川村ですが、
みたらい渓谷とみたらい遊歩道に行ったのはここ最近の話で。
一体どうやってこんな大きい石がここにあるんやろう
とか1,000年前の景色を想像しながら歩いてたら、あっという間にゴール地点。

写真 2017-05-20 15 34 20

汗を流しに天の川温泉センターに行ったらリニューアルされていて
キレイになってました。
床も壁もドアも、みんなキレイな木でめっちゃ温かみがありました。
中川政七商店のものも販売していて、早速忘れてきた虫よけを購入。
購入後、地面に落として壊れたのはここだけの話。

写真 2017-05-20 18 16 44

あっという間に日も暮れ…ず。
日、長くなったなーと感じながらこれも初おろしのソラチタの焚火台で焚火。

先週行った井上陽水を聞いたり、
キャンプのテーマソングと言っていい程の大好きな名曲。
ドナルド・フェイゲンのマキシムをリピートリピート。
名曲って何回聞いても色褪せないよね。
9月のライブが今から楽しみすぎる。

写真 2017-05-21 12 38 24 (1)

てなわけで、カフラ初張りキャンプ無事に終了。
帰りに週末に行く予定の三輪山を下見し、
橿原のYosemiteさんに寄って帰って来ました。
週末は念願の三輪山登拝。
気合入れていこう!

三輪山登拝

はるか昔より神様が宿る山として有名な三輪山へ行ってきました。
事前に色々調べていた事もあり、ちょっと怖い気持ちと神様リスペクトな気持ちと。


近鉄日本橋駅から桜井駅まで。
そしてJRに乗り換えて三輪駅まで。
この電車、三輪駅に着いた時、車両の前後しかドアが開かないのでご注意。


登拝日和というか、びっくりするぐらいの晴れ間。


色んな所を見たかったけど、まず挟井神社で登拝の受付を。
初めてだという事を伝えると丁寧に入山心得を教えて頂きました。
襷を首からぶら下げて、早速登拝。
三輪山内は撮影禁止ですので、写真は一切ありません。
携帯も電源オフにして望みました。
歩き始めて五分程、人の気配もなくしーーーんとした中…
ちょっと怖い事思い出して若干鳥肌。
襷に付いた鈴の音が聞こえるとホッとしました(^^;
往復で2~3時間との事でしたが1時間弱で終了。


白装束で滝で身を清めてから素足というのが本来の登拝らしいのですが、最近はそこまで厳しい事もないそうです。
ってゆう事で何人か素足の方がいらっしゃったので
私も下山は素足で。
湿気た土の感触が絶妙で、神様の上を歩かせてもらってるんやなーと少しばかり感じて。


帰り道はこんなに長閑な道を歩いて。

山の辺の道ってゆうらしいです。
至る所に昔の面影があり、やっぱり邪馬台国は奈良だったんじゃないかなと思う事もしばしば。


美輪駅近くの食堂で三輪素麺セットを頂き、帰路に着きました。
三輪山、すごいよかったー。
次回はじっくり訪ねたいと思います。

山のうつわ

インスタグラムを徘徊中見つけた素敵な器。

どうしても週末キャンプに間に合わせたくて
8時までに家に帰れるようにダッシュ。

到着予定日の当日の朝に、トイレが詰まるというハプニングがあり
福島のコーナンに寄って帰らなくてはいけない使命があったので
色々予定を組みながら帰っていたつもりが、あと10分間に合わず…
気付いたら不在票が…
執念でヤマトの配達員を探し出し、無事に商品ゲットw

素晴らしいスタッキング能力と抜群の持ちやすさ。
チタンは音と感触と洗う感じが苦手だったので…
このうつわはまさに私が望むものでした。

写真 2017-05-23 6 16 48 (1)

早速朝ご飯でも使ってみた結果、サイズ感もばっちしで
これは朝からテンション上がる♪
6月は持ち物厳選月間にして、身の回り品を厳選して整理する予定。
いらないモノは買わない、持たない、使わない。

夢の中へ

夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
思います!

で、井上陽水@フェスティバルホール。

席は3階で遠かったけど、やっぱりフェスティバルホールは最高。
この頃、妙だから始まり大好きなブラタモリのテーマ曲
曲もさながら、合間合間のトークが絶妙w
井上陽水がiPhoneのアップデートでHey Siriを設定している姿を思い浮かべるだけで思い出し笑いw
石川セリの「アップルデート」しかりw

アンコールはアジアの純真、夢の中へ、夏の終わりのハーモニーで陽水ワールド堪能してきました。

次は達郎、当たるかな~

菖蒲湯とレオン

キャンプの帰り、いつも寄る道の駅で買い物をしたら菖蒲湯用の菖蒲を頂きました。

菖蒲湯なんか久しく入ってないし
とりあえず方法をGoogle先生に教わる。


果たしてこれが正解なのか。

GW弾丸キャンプ

本来なら今年のゴールデンなウィークは新潟に遠征する予定でした。
しかし、前日にレオンの体調不良が発覚し様子見てとりあえず中止に。

体調・食欲・排便・テンション
上記の項目を大丈夫と判断し、予約なしで琵琶湖へGO!
朽木の方へ行き、たまたま見つけたオシャレな発酵カフェたる所に。
自家製ヨーグルトとマリアージュフレールとのマリアージュを楽しみました。

穴場スポットである某キャンプ場に昼イン。
今回もスターゲイザー。
やっぱりこの色が落ち着く。


お昼はあっさり素麺。


先日のoff the gridの戦利品を眺めてニヤニヤ。

廃盤になったこのランタン。
この子が一番好きです。

そして朝はif you have のTiMNEYでせっせと湯沸かし。
小枝がすごいパワーで燃えてくれて、あっという間に1リットル沸騰。
アルコールも楽しいけど、これも好き。
チタンも良い色になるし、最高。

最後にスターゲイザー。
カラーといい、デザインといい…
これ以上のテントに将来出会えるのかな。