2.21

ダン・ブラウン読み直そうと思って

何から読もうか…

ロバート・ラングドンシリーズでも一番好きなのなやっぱり

天使と悪魔かな…。

いやーダヴィンチコードかな。

順位つけ難い(^^;

天使と悪魔の世界観をもっと見たくて映画も買ったけど

原作と違いすぎてゲンナリ。

ダンブラウン怒ってないんかな。

原作全く知らない人に観てもらうためには

あそこまで噛み砕く必要があるんかな。

もしくはオトナの事情なんかな。

私的にはヴィットリア役はオルガキュリレンコンがよかった。

お父さんを殺された海洋学者のイメージにぴったり。

あとカメルレンゴはホアキンフェニックス!

しかしキャストより何よりも一番の核心をつく部分が映画で描かれていないのには、更にゲンナリ。

カメルレンゴと教皇の関係性ね…

ロバートラングドンシリーズは大好きやけど、映画だけは全くいただけない(´Д`)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s