三輪山登拝

はるか昔より神様が宿る山として有名な三輪山へ行ってきました。
事前に色々調べていた事もあり、ちょっと怖い気持ちと神様リスペクトな気持ちと。


近鉄日本橋駅から桜井駅まで。
そしてJRに乗り換えて三輪駅まで。
この電車、三輪駅に着いた時、車両の前後しかドアが開かないのでご注意。


登拝日和というか、びっくりするぐらいの晴れ間。


色んな所を見たかったけど、まず挟井神社で登拝の受付を。
初めてだという事を伝えると丁寧に入山心得を教えて頂きました。
襷を首からぶら下げて、早速登拝。
三輪山内は撮影禁止ですので、写真は一切ありません。
携帯も電源オフにして望みました。
歩き始めて五分程、人の気配もなくしーーーんとした中…
ちょっと怖い事思い出して若干鳥肌。
襷に付いた鈴の音が聞こえるとホッとしました(^^;
往復で2~3時間との事でしたが1時間弱で終了。


白装束で滝で身を清めてから素足というのが本来の登拝らしいのですが、最近はそこまで厳しい事もないそうです。
ってゆう事で何人か素足の方がいらっしゃったので
私も下山は素足で。
湿気た土の感触が絶妙で、神様の上を歩かせてもらってるんやなーと少しばかり感じて。


帰り道はこんなに長閑な道を歩いて。

山の辺の道ってゆうらしいです。
至る所に昔の面影があり、やっぱり邪馬台国は奈良だったんじゃないかなと思う事もしばしば。


美輪駅近くの食堂で三輪素麺セットを頂き、帰路に着きました。
三輪山、すごいよかったー。
次回はじっくり訪ねたいと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s