インフェルノ

原作はとうの昔に読み終えましたが。

inferno-di-dan-brown

映画館で公開されているので、観に行こうか観に行かまいか
迷っていた所…
とあるサイトで映画と原作の違い、というものを見てしまいました。
大筋では原作通りですが、エンディングが違うらしい。
ロン・ハワード曰く「悩んだ結果、映画向けに変更」だそうです。
天使と悪魔もあくまでも映画向け、という。
ロン・ハワード大好きやし、映画も見たけどやっぱりどうしても納得出来ない。
なんだかなー。
ま、大人の事情とか難しい所があるんでしょうね。
なんせ原作は大長編、これを121分に纏めるにはこうするしかなかったのかな。
映画を観た人みんながみんな原作を読んでいるわけでもないし。

20160219-inferno

なので、違った目線で見るとしようか…と。
街並みだけでも十分楽しめる。
フィレンツェ、ヴェネツィア、そしてイスタンブール。
今回も暗号の謎解きがたくさんあり、それに纏わる美術品。
ヨーロッパなんてすぐに行ける所ではないし、こうして映画で観られるのは嬉しい限り。
特にイスタンブールの地下宮殿、本作での最重要舞台。
どんな風に描かれているのか、楽しみ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s