試したかった事。

少し前の話になりますが、梅雨のシーズンに出来なかった
高機能合羽アークテリクス Beta SL)と防水ザック(OUTDOORRESARCH ドライコンプサミットサック)の
防水精度を試してみる事。

IMG_20161005_215826.jpg

と、言っても大阪は地下鉄のある駅では地下街があるし
駅から自宅や会社までの距離もそんなに遠くない。
そして、何よりも朝の通勤で濡れるち仕事に支障をきたすので…
朝晴れていて夕方帰る頃に雨が降る、という天候の時を狙って実験。

ドライコンプサミットサックは小さくまとめて、カバンにイン。
背中にはサーマレストの折り畳み座布団を入れて背面パッド代わりに。
三宮に出かけた際に、石井スポーツで購入しました。

神戸方面から帰る途中、Amemilで雨雲を追いかけながら
大阪駅の手前でカバンをザックに仕舞い、合羽を着てスタンバイ。

自転車には前後ライトをもちろん付けていますが
夜、しかも雨という事で運転はかなり慎重に。
カーブ同士で交じりあうような道で特に気を付けて、コケるのもかっこ悪いし徐行してたら…
思いっきり横から衝突されました。
こんな人通りが多い場所で、天候も悪い時にそんな運転はないやろーと思い
一応謝ってきてたけど、軽くスルーしました。
自転車が危ないってゆうイメージはきっとこんな無茶な運転をする人達が付けたイメージだと思う。
もう少しある意味視野を広げて欲しいもんです。

一方、性能面ですがジャケットもザックもかなりの防水精度でした。
文句の付けどころもないぐらい。
ただ、フードを被ってしまうと視界が悪いのがネック。
人通りや交通量の多い場所では、不向きです。
自分だけではなく、もしかしたら周りにも迷惑をかける恐れがあるので雨の日自転車通勤はこれっきり。

img_20161018_163109

おまけ。
どろどろになったスターゲイザーがテントクリーニングさんから戻って来ました。
モス臭がここまでなくなるとは。
やっぱりプロはすごいなぁ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s